協会について

沿革

昭和52年1月神戸市民の福祉をまもる条例制定
昭和53年9月任意団体「こうべ市民福祉振興協会」発足
昭和56年6月「財団法人こうべ市民福祉振興協会」発足
昭和56年11月「しあわせの村」着工
平成元年4月「しあわせの村」開村
管理運営を開始
平成5年9月神戸市シルバーカレッジ開学
平成9年4月神戸市年金福祉協会と統合。
保養センター太山寺、ラジウム温泉太山寺の経営を開始。
平成18年4月「神戸市しあわせの村」指定管理者の指定。介護保険制度の認定調査業務を神戸市から委託。
平成25年4月特例民法法人から公益財団法人へと移行